活動の様子
[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2024年04月20日(土)

4月21日~4月27日までの愛の森学園の献立

4月21日~4月28日まで愛の森学園の献立を掲載いたします。

2024/04/20 13:24 | 食事メニュー

2024年04月16日(火)

[学び!] 今年度2回目の「虐待防止・身体拘束適正化研修」を行いました ~ 3月21日(水)

~ 毎月1回を目途に行っている学園内研修は、時節の課題に応じたテーマの設定を心掛けていますが、昨今の県内情勢等も踏まえ、今年度2回目の虐待防止・身体拘束適正化研修を行いました。講師は、社会福祉士・公認心理師等の知見をベースに多方面で活躍されている当法人畑武子理事です。

 

 畑理事による1度目の研修(7月27日(水))では、平成24年の障害者虐待防止法制定という歴史に始まり、「行政による虐待への対応状況」や「虐待の類型と例」等々、制度や実態の基礎知識から、過去の心理学実験の紹介なども含めた全体像について学びました。

 今回は、前回の復習を兼ねて「原因の分析と再発の防止(発生要因)」を総覧したうえで、特に「ストレスや感情のコントロール」に焦点を当て、虐待が起こる理由、そして複数の要因が絡み合って発生することを前提に、どのようにストレスや感情をコントロールしていくか、を具体的に学びました。

 昨今の県内事例に関し「その要因をどう考えるか」についてのグループワークを行ったり、論理情動行動療法(ABCDE理論。※)について具体例を交えて解説していただいたり、と盛りだくさんでしたが、わかりやすい言葉と身近な事例などを交えてのお話で、あっという間の1時間半でした。

 人間誰しも怒りを持ち、一方でネガティブ思考に陥ることはありますが、このような研修を通じ、利用者支援のバックボーンに少しずつでも厚みを加えていければ、と思った次第です。 [國分 隆之]

 

※ABCDE理論 ~ ある出来事(Activatig Event)に遭遇した際、非合理的な信念(Beleif)に基づき得られる結果(Consequence)ではなく、生産的・合理的な考えをもってその結果を論駁(Disputes)し、健全な感情(Effective Emotions)をもった方針(気持ち)を獲得する、という思考様式のようなもの(講義を踏まえた筆者の理解レベルでの要約です)。

2024/04/16 13:06 | その他

2024年04月12日(金)

愛の森学園の献立(4月14日~4月20日)

愛の森学園の献立(4月14日~4月20日)を掲載致します。

2024/04/12 19:04 | 食事メニュー

2024年04月08日(月)

[春うらら!] ミニコンサートとお食事による「春の会」 ~ 3月16日(土)

 ~ 「春の会」は、例年この季節に開催している、ご家族と入所利用者さんを中心とした学園内イベント。コロナ禍ではご家族をお招きできず、「今年こそ」と思っていたものの、年末のクリスマス会後にプチクラスターが発生したこともあり、今回も利用者さん・職員のみの開催になりました。が、十分に盛り上がりました!

続きを読む...

2024/04/08 17:54 | 行事

2024年04月05日(金)

愛の森学園の献立(4月7日~4月13日)

愛の森学園の献立(4月7日~4月13日)を掲載致します。

2024/04/05 15:00 | 食事メニュー

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]