活動の様子
[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]
2022年07月28日(木)

【品薄の苗をゲットして、植付け完了!】 ~ ひみつけっしゃ あいのもりのうえん だより

例年、サツマイモの苗はGW明け頃から苗屋さんなどに並びます。ところが昨年あたりから「基腐病」(もとぐされびょう)という感染症が全国各地で確認され、これに罹ると病名どおり茎の根元が腐り、実がなりませんので、病気拡大を予防する観点から苗販売を自粛するところが多く、特に今年は全般的に苗不足(泣)。

 しかし、「ひみつけっしゃ」の「のうえん部長」としてはそんなことでめげてられません。自宅付近の農協販売所に週末の朝一に駆け込み、「紅あずま」の苗をなんとかゲット! 栽培種の拡大とともに学園園庭内で密かに拡大した「第2ファーム」に、利用者さん有志とともに植付けを完了しました。秋の収穫祭が楽しみですね!

                            【のうえん部長】

2022/07/28 23:30 | お知らせ

2022年07月25日(月)

7月24日(日)~7月30日(土)までのメニュー

7月24日(日)~7月30日(土)までのメニューです

2022/07/25 01:01 | 食事メニュー

2022年07月25日(月)

【活動再開! ひみつけっしゃ あいのもりのうえん】

この冬は学園でのクラスター発生対応などもあり、活動開始が少々遅くなってしまった「あいのもりのうえん」ですが、3月くらいから、ようやく活動開始です!

 園庭の奥にあるメインファーム(笑)では、ジャガイモ(定番の男爵)の植付けを3月中に終え、写真にありますように、元気な芽がすくすくと育ってきております。

 ここ最近、なんとなく天候不順が続いておりますが、順調にいけば梅雨まえの6月上旬ころに、ゴロゴロと新ジャガの収穫ができるものと、一同期待しておします。芋掘りは、すっかり利用者さんの楽しみの活動の一つに定着しておりますので、今年も、是非!

 収穫したジャガイモをどんなメニューで楽しむか、ふれあい会(利用者さんの自治会)などで皆さんに聞きながら、今年も楽しく運営していきたいと思います。                        【遠藤 岳洋】

2022/07/25 00:39 | お知らせ

2022年07月25日(月)

久々の厨房企画は、「どんぶりフェス」! ~ 4月23日(土)

 (1) 2月に予定するも延期となっていたお楽しみ昼食、今回は「丼ぶりフェス」と題して、おかわり自由、丼ぶり選び放題、という企画で実施しました。例によって、厨房スタッフによる事前告知ポスターも出され、また、厨房には暖簾やらプチのぼりやら、わくわく感も、満載です!

 (2) 選べるのはミニサイズの5つの丼ぶりから…。牛丼・ソースカツ丼・ネギトロ丼・焼き鳥丼・かき揚げ丼、と目移りしそうですが、まずはこの中から3つを選んでいただき、お替りは、同じものでも、違うものの追加でもお好みのままで!

 (3) 3つの丼ぶりをじっくり味わう方、5種類全てを制覇しお腹いっぱいの方や、お好みの丼ぶりを何回もお替りする方等々、皆さんそれぞれに楽しまれました。            【武藤 祐生】

続きを読む...

2022/07/25 00:32 | お知らせ

2022年07月25日(月)

年度末の納め会を兼ねたお花見と、佐藤前施設長の送別会【3月31日(木)】

 (1) 学園でのクラスター発生や不安定な天気が続く中、皆さんでの外出の機会が少なめの昨今ですが、うららかな春暖となった年度最後の日、お花見をしてまいりました。

 (2)学園近くの遊歩道を、桜を見ながらのそぞろ歩き。まさに春のひとときを味わうといったところですが、「花より団子」という言葉どおり、ご用意させていただいたお茶菓子の方に視線が向かう利用者さんが多いのも、いつもの風景ではあります(苦笑)…。

 (3) また、この日は、アドバイザーや施設長として18年の永きにわたって愛の森学園の運営に携わった佐藤忠紘前施設長のお別れ会も行いました。学園を代表して5名の利用者さんが登壇し、てづくりのプラカードにより、これまでの感謝をお伝えしました。

 (4) 例年であれば園庭に植樹した「陽光桜(星野茂元施設長寄贈/左端の写真)」の開花が早いですが、今年は遊歩道の桜と開花のタイミングも同じとなり、年度最後のイベントの華として、印象に残る一日となりました。                     【滝沢 祐一】

2022/07/25 00:27 | お知らせ

[先頭]  <<    2   3   [4]   5   6   >>   [最後]