愛の森コラム
[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]
2023年09月04日(月)

「〇〇の秋」

春夏秋冬があるなかで、「〇〇の」という枕詞が色々とつく季節はなぜか秋だけ?かもしれません。

「読書の秋」、「スポーツの秋」、「食欲の秋」などなど。

ご自身にとっての「〇〇の秋」は人それぞれでしょうが、私自身でいうと、恥ずかしながら「読書の秋」を強弁できる感じでもなく、

「食欲」はこれ以上あってはまずいし(汗)、スポーツは心掛けたいなと思いつつ、スポーツクラブの幽霊会員となっているのが現状です。

情けない私の現状はさておき、読者の皆さん、利用者それぞれにとって「秋」といえば何を一番強くイメージされるでしょうか。

暑い日々が早く終わり、秋らしい気候のもと、利用者さんそれぞれにとって、「〇〇の秋」と言えるような充実したひとときを過ごしていただけるような支援ができれば、と考える今日この頃です。季節の変わり目に向け、ご自愛ください。       理事長  國分 隆之

2023/09/04 13:53 | 理事長のコラム

2023年08月01日(火)

ご挨拶

ほんの数年前までは自分でも想像すらしなかったことですが、ご縁があり、この度、社会福祉法人愛の森の理事長を拝命いたしました。

創設者として長らく当法人を牽引された濱田八重子理事長の後任という重責を担うことができるのか、はなはだ、不安と緊張感でいっぱいでございますが、まずは、できることからやっていきたいと考えております。

宜しくご指導ご鞭撻のほど、お願い申し上げます。       

                               理事長 國分 隆之

2023/08/01 17:10 | 理事長のコラム

2023年07月03日(月)

たくさんの楽しい日々と思い出を、ありがとうございました

社会福祉法人愛の森を設立して以来36回目の事業報告を行ったこの6月 の役員会におきまして、私は理事長職を退任することといたしました。 福祉制度について何も知らなかった私ですが、歴代の役職員や関係の 方々に支えられ、なんとかここまでやってくることができました。 そしてなによりも子どもたちとのふれあいに癒され、また、保護者の皆さんとの語 らいや交流を通じて、充実した日々を過ごすことができました。日々の生活から 旅行やイベントなどに至るまで、実にいろいろなことがありましたが、楽しい思い出 をつくっていただき、心から感謝しております。 私は、愛の森学園を開設して、本当によかったと思っています。 今回の役員会で、しっかりした後継体制を作っていただきましたので、今後は、 学園の発展を、親しく見守らせていただこうと思います。 皆さん、本当にありがとうございました。

         

                                                                                                                                                                   令和5年7月

                                                                                                                                                                                                                   社会福祉法人愛の森

                                                                                                                                                                                                                  前理事長 濱田 八重子

続きを読む...

2023/07/03 17:06 | 未分類

2023年06月01日(木)

「もちのき」を復刊します!【復刊第42号=お知らせ第49号】

(福)愛の森の広報誌「もちのき」は、学園開所から間もない昭和63(1988)年7月にわら半紙 に手書きという手作り感あふれる媒体として創刊され、その後何度か休刊、復刊を経て、平 成12(2000)年8月発行の「第1号」が現在の通巻番号の初号となっております。 現「もちのき」は概ね年2回程の刊行を継続し第40号からカラー版となっておりましたが、 令和2(2020)年4月の新型コロナ緊急事態宣言発令に際し、ご家族等へのよりリアルタイム での情報提供を目指し月刊(発令当初は月2~3回発行)での「お知らせ」を発行していた 関係で、「もちのき」は中断しておりました。 新型コロナの感染症分類も変更し、以前 の日常へと戻りつつある現在、「お知らせ」 の発行趣旨であるご家族へのリアルタイム の情報提供、という精神は受け継ぎつつ、 広報誌「もちのき」の名称を復活させ、「お知 らせ」同様、毎月の広報・情報誌として、再 スタートすることといたしました。 今後とも、ご愛読のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。2

                                編集長 國分 隆之

続きを読む...

2023/06/01 17:23 | 未分類

2023年05月01日(月)

達成感とともに次の課題へ!

 

 小さな法人としてはかなり大きな事業であったGHひだまりの全面改築工事。借りるのか、建てるのか、といった設置運営の在り方の議論に始まり、立地の模索、そして専門家のご指導のもと利用者さんとともに進めた設計施工、等々多くの貴重なプロセスを経て竣工の運びとなり、感無量です。

 一区切りついたころで本年度、行うべき新たな事業や取組みを整理してみたところ、数え方にもよりますが、まさに「十指に余る」といったところ…。そして支援の現場では、日々、様々な課題や気付きが生まれてくるのも事実です。

 ひと仕事を終えてのんびり、という訳にもいきませんが、ある種の達成感とともに、次なる課題に向け、GWは多少リフレッシュしたうえで、新たな取組みを進めていく所存です。


業務執行理事 國分 隆之

2023/05/01 19:23 | 業務執行理事のコラム

[先頭]  <<    1   2   [3]   4   5   >>   [最後]